ゴルフ会員権売買 ゴルフ会員権情報  ゴルフ会員権関西 ゴルフ会員権岡山 ゴルフ会員権のアーベスト [ゴルフ会員権と税金について]

ゴルフ会員権売買 関西 株式会社アーベスト ゴルフ会員権の総合情報サイト
ゴルフ会員権売買 関西 アーベスト ゴルフ会員権の説明 ゴルフ会員権の売買方法 ゴルフ会員権の売買と税金 ゴルフ会員権の売買お申込み お勧めのゴルフ会員権紹介 関西のゴルフ会員権売買相場 アーベスト会社概要 ゴルフ会員権の売買お問合せ
ゴルフ会員権の株式会社アーベストTOP > ゴルフ会員権と税金


ゴルフ会員権を売却した際、利益が出る場合と損失が出る場合があります。 当然、利益が出た場合は課税の対象となります。又、損失が出た場合は他の所得から差し引くことができます。したがって所得税や住民税などの軽減につながります。

  ゴルフ会員権の買い換えと所得税
ゴルフ会員権は低迷を続け、高額クラスのコースも手が届くようになりました。
しかし、以前、購入されているコースの損もかなりの額で売却しにくいと思います。
この様な方にとっては、手持ちの会員権の損益を出して、高額クラスへの
買い換えのチャンスと言えます。
しかるべき収入があれば、損益通算によって所得税の還付が受けられるからです。
所得が、1,000万円ある方でも、会員権売却損と名義変更料の費用合計が、
600万円程になれば、納めた税金は住民税の減額を含めてほぼ全額戻ってくる計算になります。

   ゴルフ会員権の売却利益が出た場合

(1)短期売却(会員権を所有した期間が5年未満)

     売却価格−購入価格−売却諸経費−特別控除(50万円)=課税対象額

(2)長期売却(会員権を所有した期間が5年以上)

     売却価格−購入価格−売却諸経費−特別控除(50万円)÷2=課税対象額


            ★2010年も損金処理が出来るようです、お早目のご検討を★
ゴルフ会員権のアーベスト
〒670-0942 兵庫県姫路市日出町1-17-12 TEL:079-284-5132(代) FAX:079-223-5471
2004 Copyright (C) www.arbest.co.jp All Right Reserves